【公認】築地魚河岸・築地場外市場・築地の美味しいお取り寄せ通販。築地プロ向け食材の小売・卸売。

お中元 2017

築地ニュース

2017/05/01

お中元 2017

お中元・夏の贈り物・築地の厳選食材ギフトをお届けします。

お中元・夏の贈り物特集!

「お中元」「夏の贈り物」に、築地の目利きが選ぶオススメの厳選食材。
マグロ(鮪)、干物、一夜干し、西京漬、毛ガニ、うに、うなぎ、あわび、ホタテ、鮮魚、魚介、海産物、鮭、サーモン、いくら、たらこ、鰹節、昆布、貝柱、肉、焼き豚、シュウマイ、フルーツ(果物)、野菜、おつまみ、珍味、ドライフルーツ、佃煮、玉子焼、漬物、湯葉、豆菓子、海苔、お茶..など、築地魚河岸・築地場外市場・築地直送全国発送承ります。

-お中元の由来-

お中元は、中国から伝わった年中行事「三元」上元(1月15日)・中元(7月15日)・下元(10月15日)の「中元」と、日本古来からの先祖供養の風習である「お盆」とが結びついた習慣です。 江戸時代から続く習慣として、日ごろの感謝の気持ちを込めた夏の贈り物を「夏のご挨拶」として贈る習慣として定着し、現在に至っています。

-お中元を贈る時期-

お中元を贈る時期は、以前は、関東地方では7月初旬から7月15日、関西では8月初旬から8月15日までに贈るのが本来の習慣とされていましたが、最近では地域に関わらず、6月下旬から7月15日までに贈るのが一般的になっています。 もし時期を逃してしまった場合は、表書きを7月15日~立秋(8月7日)までは「暑中御伺」「暑中御見舞」、8月7日の立秋以降は「残暑御伺」「残暑御見舞」として贈ります。

-お中元の贈り方-

お中元ギフトは、本来は先方宅に訪問して直接渡したいところですが、先方様・送り主様共に多忙な現代にあっては、心を込めて選んだ贈り物を宅配便でお届けすることでも、お付き合いの潤滑油として気持ちが伝わります。さらに、お中元が届く頃に近況をしたためた手紙や葉書を贈るとよりよいでしょう。また、親戚や友人、知人に贈る場合は頃合いを見計らって電話で伝えるなど、ちょっとした言葉を伝える心遣いで気持ちの和らぐご挨拶になると言えるでしょう。形式や物よりも、先方様を想う心が最も大切な贈り物です。

【築地お取り寄せ市場 公式】
・築地お取り寄せ市場 公式
・築地お取り寄せ市場 公式 twitter
・築地お取り寄せ市場 公式 facebook
・築地お取り寄せ市場 公式 instagram

築地イチオシ!
卸売り業務用買い場
おせち料理準備2018
お歳暮・冬の贈り物
かずのこ 新物入荷!
お取り寄せ
マグロ
干物
西京漬
鮮魚
魚介
鮭・サーモン
たらこ・明太子
いくら
数の子
カニ
うなぎ
精肉
シュウマイ
漬物
鰹節
昆布
乾物
雑穀
果物
野菜
ドライフルーツ
アーモンド・ナッツ
湯葉
おつまみ
佃煮
海苔
玉子焼
練り物
調味料
お茶
珈琲豆
詰め合わせ
その他
レシピ
だしの取り方-鰹節-
だしの取り方-昆布-
数の子塩抜き
数の子戻し方
数の子味付け
特集一覧
お中元
お歳暮
おせち
初売り
専門店
お祝い
ギフト
卸売り