2022 節分に食べる節分鰯と恵方巻

節分に節分鰯と手作り恵方巻きを食べる

旧暦では、節分(2月3日)は大晦日、節分の翌日の立春は元日にあたり、旧暦の1年の最後の日となる節分に陰の気を消す魔除けになるという意味で鰯(いわし)を焼いて食べる伝統的な習慣があります。食べた後の鰯(イワシ)の頭は柊と一緒に柊鰯に仕立てて魔除けの飾りとして玄関に飾って立春を迎える。節分には、豆まき、恵方巻、そして節分鰯。

今年の恵方に向いて食べる恵方巻き

築地の手作り恵方巻き食材で作るつくる海鮮恵方巻・肉恵方巻・福を巻いた恵方巻を今年の恵方に向いて食べて福招き。

※2022年(令和4年)2月3日(木) 今年の恵方は北北西

立春(2月4日)に招運来福を願い旬の食べ物を食べる

もうすぐ春が来る、ちょっと美味しいご馳走・春を感じる食べ物を立春に食べて立春大吉。

築地場外市場・築地魚河岸・築地にっぽん漁港市場・築地お取り寄せ市場から築地の目利き選りすぐりの旬の美味しい食材・お取り寄せグルメをお届けします。

「節分」人気アイテムから選ぶ