新潟中央水産市場

にいがたちゅうおうすいさんいちば

築地「うまいね!」

新潟(日本海)から新鮮な魚介類を毎日直送し、築地場外市場での販売。
日本海の荒海で育った身の締まった魚介は絶品です。

また新潟は古くから醸造の町と言われました。
その伝統を活かした味噌、醬油を使った商品を販売しています。
例えば自社加工場で作った魚の味噌漬けや新潟醬油を使った一夜干イカ、または魚を焼いた後、タレに漬け込んだ焼漬などいろいろな商品を自社ブランドで販売しております。
是非一度ご賞味下さい。

  • 今ならすっごくお得!値引キャンペーン!!

    条件:

    同店で一度のお買物の商品合計が10,000円以上の場合

    割引:

    各商品ごとに商品価格より8%値引いたします

  • お問い合わせ

    03-6264-3453

    「築地お取り寄せ市場」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

  • 店舗

    築地場外市場

  • 住所

  • 営業時間

    6:00~15:00

  • 定休日

    休市日

  • 主な商品

    ・新潟は古くから味噌、醤油、酒といった発酵の町と言われました。その新潟の醤油を使った一夜干イカです。さっと焙り七味マヨネーズ等でご賞味ください。 ・一押しは、佐渡の寒ブリ!丸々肥えた定置の10キロ台を海洋深層水で処理。刺身に最高 ・ズワイと言えば越前・山陰のイメージですが、新潟は勝るとも劣りません。ロシアと比べて、比較にならない旨さ。自慢の毛ガニは、11月から。開店早々、お目見えします。 ・春のタイは縁起かつぎの桜鯛、夏のタイはフレッシュでお手頃価格。でも、タイはやっぱり冬が最高。脂がのり、いよいよ旨くなってまいります。 ・バイ貝、エビ、カレイ、ヒラメ!ひとこと言わせてください。阿賀野川、信濃川の2大大河が運ぶ滋養が、魚の旨味を培います。新潟といえば、底ものでしょう。 ・佐渡沖本マグロは、来春夏をお楽しみに!海水温の低い日本海は冬、荒れるんです。その荒海に揉まれて育ったマグロですから、身が締まり旨いです。 ・伝統製法で作る現代の味!鮭といえば塩引きの伝統製法でつとに知られる新潟です。トラウトなど脂がたっぷりの魚を、塩引きにすると、味が凝縮、旨味が増すのをご存知ですか?醬油ベースの焼漬けも是非! 【新潟旬魚カレンダー】 -春- アサリ、ホッケ、桜ダイ、サワラ、スルメイカ、もずく、根もずく、めかぶ、銀葉草、ホッケ、タマガンゾウビラメ、ヤナギムシガレイ、スズキ、スケトウダラ、マダラ、ハタハタ、ノドグロ、ババガレイ、本マグロ -夏- 本マグロ、スルメイカ、アマダイ、岩ガキ、サザエ、舌ビラメ、白ギス、スズキ、アジ、小鯛、スズキ、アカガレイ -秋- ハタハタ、柳ガレイ、口細ガレイ、サバ、秋鮭、ホッケ、タマガンゾウビラメ、ヤナギムシガレイ、スズキ、スケトウダラ、マダラ、ノドグロ -冬- 寒ブリ、ズワイガニ、毛ガニ、アンコウ、マダラ、スケトウダラ、ナメタガレイ、マガレイ、赤ガレイ、アサバガレイ、ババガレイ、赤ヒゲ、ヤツメ、水タコ、なまこ、佐渡かき、ニギス、スルメイカ、ハタハタ

新潟中央水産市場ススメ商品

築地おすすめ新着商品